糞害で事故が起きる前に鳩対策を行なう

金属を腐敗するほどの威力!鳩の糞を排除しないといけない理由 金属を腐敗するほどの威力!鳩の糞を排除しないといけない理由

崩落事故も引き起こす鳩の糞~腐食が進行するメカニズム~

今まであったものが急に崩落してしまう事故は、とても大きな被害が出てしまう可能性があります。また、そんな崩落事故は鳩の糞害によって起きてしまう可能性があるのです。

本当にあった!鳩の糞による崩落事故

2007年、アメリカのミネソタ州でミネアポリスの橋が崩落してしまう事故がありました。この事故の原因を追及していくと、何と鳩の糞が鉄骨を腐食させていたせいで引き起こってしまったと言われています。およそ20年前から検査官によって指摘されていたのですが、どうやら改善はされていなかったようです。検査官は常々鳩の糞によって橋が崩落してしまう恐れがあるということが伝えられており、コロラド州の運輸当局でもこのようなことが起きないよう、糞清掃に多くの時間を割いているそうです。

鳩の糞で金属が腐食するメカニズム

鳩の糞に含まれている成分で、どうして崩落するほど金属が劣化するのですか?
鳩だけではありませんが、鳥の糞にはアンモニアや酸が含まれています。このアンモニアや酸は、一旦乾燥し粉末のようになります。そして、雨にあたって水分が加わると化学反応を起こし、金属を腐食させてしまうと言われています。そのため、橋だけではなく住宅や車など、金属が使用されている部分に鳩の糞がついてしまうと金属は腐食してしまい、倒壊などの恐れが出てきてしまうのです。

腐食の放置は耐久性低下を招く

一般的な住宅は、5年以上が経過すると屋根や外壁のダメージが大きくなりメンテナンスが必要になると言われています。これの大きな原因は、紫外線や雨風だと考える方も多いですが、実は鳩の糞害も大きく関係しているのです。もしも住宅を建ててから5年経過してもメンテナンスをせずに放置してしまっていると、一気に腐食・劣化が進んでしまい、建物外部だけではなく内部にも影響が出てしまいます。

鳩対策で糞害を防止

鳩の糞害を防止するためには鳩が来ないように鳩対策を行う必要があります。ただし鳩はしつこい鳥としても知られていて、一度ここは安全だと分かった場所はなかなか離れない傾向にあります。つまり、鳩対策を行っても、すぐに戻ってきてしまう可能性が高いのです。ですから、効果の高いプロによる鳩対策が必要となってくるのです。  

TOPボタン