建物が腐食する恐れがある鳩の糞害~早急に鳩対策~

金属を腐敗するほどの威力!鳩の糞を排除しないといけない理由 金属を腐敗するほどの威力!鳩の糞を排除しないといけない理由

建物の金属が腐食~耐久性低下に繋がる鳩の糞害~

鳩の糞害は見た目のみならず、建物の耐久性にも関わってきてしまう問題です。どうしてこのような耐久性の問題に繋がってしまうのでしょうか?

糞害の恐ろしさは病気だけじゃない

鳩の糞害はダニや

ゴキブリなどの害虫を発生させてしまいます。また、アレルギー物質や病原菌が糞の中に含まれていて、それが乾燥すると風に舞って人体にも影響を及ぼしてしまう可能性があります。しかし、実は糞害によって引き起こされるのはそれだけではありません。糞には強い酸成分が含まれているので車や住宅、特に金属部分に糞がついてしまうと、糞の酸成分によって腐食が進んでしまう恐れがあります。そのため、早急な鳩対策を行う必要があります。

建物の腐食に関する疑問

鳩の糞で金属が腐食するとどうなるのですか?
鳩の糞害によって金属が腐食してしまうと、建物の耐久性が落ちてしまい、最終的に倒壊の恐れも出てきてしまいます。特に日本は地震が多い土地なので、金属の腐食をそのままにしていると、大きな地震が起きた時に一気に倒壊してしまう可能性があります。このことから、金属の腐食を放置しておくことは倒壊のリスクをそのまま放置しているのと同じことだと思って良いでしょう。
糞害を防ごうと何度追い払っても鳩がきます。どうしたらいいですか?
鳩というのはその習性によって執着度が高く根気強さも持っています。そのため、自分の家だと決めてしまうと何度追い払っても諦めずにやってきてしまいます。素人が鳩対策を行っても効果が得られない場合が多いでしょう。ですから、鳩の糞害を防ぐためには素人だけが対策をするのではなく、鳩対策業者に依頼することで効果的な対策をしていく必要があります。

糞の掃除と消毒~腐食から住宅を守る~

鳩の糞害による住宅の腐食を防ぐために、糞の掃除や消毒はどう行っていくべきなのでしょうか?実際の口コミなどを参考に見ていきましょう。

自分での糞掃除は大変

鳩の糞にはウイルスなどが含まれているためとても不衛生であり、さらに上記の項目でも説明したように金属を腐食させてしまいます。ですから鳩の糞を見つけたら放置せずに自分で掃除をしなくてはなりません。掃き掃除よりも拭き掃除にすると、ウイルスなどが空気中に舞い上がらずに済みます。ただ、鳩の糞掃除は道具もある程度必要ですし、掃除後には必ず消毒も行わなくてはいけないので、とても大変です。

鳩の糞掃除に苦戦した人の声

糞が細かいところにもついていてなかなか取れませんでした。(40代/田中さん)

鳩の糞害にずっと困っています…。ベランダに鳩が来ては糞をしていくのですが、つい何日か掃除をサボってしまうとこびりついてしまって全く取れなくなってしまいます。鳩の糞はベランダだけではなく、車にも…。一度付いてしまうとなかなか取れなくなってしまうので掃除がとても大変です…。

業者なら掃除も消毒も完璧

業者

鳩の糞を清掃するプロの業者では、業者用の強力なクリーナーなどを使って掃除し、汚れを全て落としてから最後に全て消毒を行ってくれます。素人ではなかなか落ちないような糞もキレイに掃除してくれて、しかも消毒によって清潔にすることができます。そのため、自分一人で解決しようとせず、業者に頼ってみるというのも良い手だと言えるでしょう。

TOPボタン